スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)

 愛知県一宮市の路上で11日、同市に住む高校3年の女子生徒(17)が男に刺された殺人未遂事件で、女子生徒への刺し傷が胸や腰、首など十数カ所に上り、一部は肝臓や肺に達していたことが12日、県警一宮署の調べで分かった。県警は特別捜査本部を設置、強い殺意を持った通り魔的犯行の可能性が高いとみて捜査している。

 特捜本部によると、女子生徒は11日、市内にある県立一宮高から下校後、徒歩で近くの予備校に通い、帰宅する途中だった。現場の稲荷公園西側の歩道を北の方角に歩いていた午後8時10分ごろ、男にいきなり刺されたとみられる。女子生徒は男と面識がないと話しているという。

 現場の歩道には女子生徒のかばんが落ちていたが、携帯電話や現金は残っていた。逃げた男は黒っぽい長ズボン、長袖の上着姿だったという。

 女子生徒の父(51)は12日朝、報道陣に「まさか自分の周りで犯罪が起きるとは信じられません」と話した。父によると、女子生徒は普段は自転車で通学しているが、11日は自転車の鍵を無くしたため、家族が車で学校まで送り、帰宅は徒歩だったという。

 特捜本部は12日未明から現場検証を行い、犯人につながる遺留品の捜索などを行った。【山口知、沢田勇、渡辺隆文】

【関連ニュース】
殺人未遂:女子高生刺され重傷 愛知・一宮の公園
殺人未遂:男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店
殺人未遂:人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院
殺人未遂:長男の左胸刺す 重傷負わせ母親逮捕…福岡
裁判員裁判:公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁

司法書士会、1100万円分証紙紛失=事務局長「シュレッダーに」―宮城(時事通信)
季節知る遺伝子の働き解明=ハクサンハタザオで―京都大など(時事通信)
<上海万博>愛知の主婦、また全施設を制覇(毎日新聞)
「速読」で脳の処理能力アップ 受験、仕事、スポーツに役立つ(J-CASTニュース)
子ども手当 満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)

窃盗被告、「別人」の可能性=防犯カメラ鑑定書を証拠採用―金沢地裁(時事通信)

 石川県白山市で昨年8月、不正入手したキャッシュカードを使い現金計100万円を引き出したとして窃盗罪に問われた金沢市の男性(61)の公判で、金沢地裁が先月までに、「ATM(現金自動預払機)の防犯カメラに写った人物は被告とは別人」とする愛知県警の鑑定書を証拠採用したことが4日、分かった。
 弁護人の織田明彦弁護士が同日、金沢市内で記者会見。ほかに有力な証拠はなく、男性は無罪となる可能性が出てきたという。
 起訴状によると、男性は昨年8月15日、白山市のコンビニATMで、不正入手したキャッシュカードを使い、5回にわたり現金計100万円を引き出したとされる。
 織田弁護士によると、男性は昨年10月、防犯カメラの映像が決め手となり逮捕され、翌11月に起訴された。公判段階では一貫して否認しており、ほかにカードや指紋などの証拠も提出されていないという。
 金沢地検が起訴後、映像解析技術を持つ愛知県警科捜研に鑑定を依頼。科捜研は5月下旬までに、カメラに写った人物と男性の耳の穴の形などが異なるため、「別人」とする鑑定書を提出した。
 金沢地裁は4月、地検が請求した男性の起訴後拘置の取り消しを認め、男性は保釈された。 

アイスピック刺さったまま追跡→犯人“確保” 74歳男性 強盗傷害容疑で自称・無職の男逮捕(産経新聞)
塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
<訃報>大野一雄さん103歳=国際的舞踏家(毎日新聞)
巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)

署名拒否「筋通っている」=小沢氏が福島氏に(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は30日、テレビ朝日の番組に出演し、米軍普天間飛行場移設に関する政府方針への署名を拒否して閣僚を罷免された28日に、民主党の小沢一郎幹事長と電話で話し合い、「あなたは筋は通っている」と伝えられたことを明らかにした。
 小沢氏は、民主、社民、国民新の3党連立を重視しているとされ、普天間飛行場の沖縄県内移設について、20日に「すんなりいくかどうか」と否定的な考えを示している。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、福島担当相を罷免〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
宝塚歌劇団 雪組トップに音月桂さん(毎日新聞)
社会保障維持は困難でも費用負担増は嫌―少子化で社会人意識調査(医療介護CBニュース)
川崎信金秘書室長、コニカミノルタ社員、群馬銀行員ら覚醒剤購入・所持で逮捕(産経新聞)
放置車両横流し警官、大阪市の照会情報悪用か(読売新聞)

ブレーキレバー折れ運転取りやめ JR西日本 (産経新聞)

 19日午後2時ごろ、滋賀県近江八幡市上野町のJR篠原駅で、米原発網干行きの快速電車の運転士が電車を出発させたところ、運転台のブレーキレバーが突然、根元から折れた。運転士はレバーをつなぐ土台のネジの部分をつまみブレーキをかけ、電車を緊急停止させた。乗客約150人にけがはなく、快速電車は篠原駅で運行を取りやめた。

 JR西によると、ブレーキレバーが折れるトラブルは極めて珍しいといい、原因を調べるとともに、同型のレバーを搭載する223系と221系の全車両約1100両の緊急点検を始めた。

 ブレーキレバーは鉄製で、長さ約15センチ、直径2センチ。運転士がレバーを手前に引き、ブレーキを解除した直後に折れたという。

 この車両は平成9年3月に製造され、16年5月に車両を解体する全般検査が行われたが、ブレーキレバーに不具合は見つかっていなかった。この日朝の出庫前点検でも異常はなかったという。

 この運行トラブルで、4本が最高35分遅れ、計1200人に影響が出た。

【関連記事】
東京メトロ東西線、駅素通り 約20人降りられず
大阪市営地下鉄さらに人為ミス32件 公表基準を厳格化
運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線
脱線教訓…JR西の新型車両、初の試験走行で部品脱落
運転台画面に不具合で運休、7千人影響 兵庫のJR福知山線
中国が優等生路線に?

<将棋>羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)
国の不作為責任認める=アスベスト健康被害で初―大阪・泉南地域の29人勝訴・地裁(時事通信)
波乱6番人気トーセンウィッチ戴冠…東京プリンセス賞(スポーツ報知)
受動喫煙で血圧上昇=住民調査で明らかに―東北大(時事通信)
首相の沖縄再訪「23日軸」=滝野副長官(時事通信)

「国民の支持獲得できる」=政倫審出席検討で小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は13日午後、広島市内で記者会見し、自らの政治資金問題で衆院政治倫理審査会への出席を検討していることに関し、「選挙民、国民にしっかりと話をすることによって、理解と支持を獲得できると思っている」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

“平成の遣唐使船”北九州・門司港に到着(読売新聞)
警察官けった容疑で市職員逮捕 キャバクラ料金もめ聴取中(産経新聞)
<子ども手当>一部現物支給を提言…民主党の国民生活研究会(毎日新聞)
みんなの党、東京選挙区にタリーズ設立者、松田公太氏を擁立(産経新聞)
「裁判員裁判から除外を」、組幹部の請求を棄却(読売新聞)

箱根・彫刻の森美術館、来館者3千万人達成(産経新聞)

 神奈川県箱根町にある彫刻の森美術館の来館者が3日、3千万人を達成した。3千万人目は横浜市の公務員、久喜(ひさき)玄一郎さん(42)。久喜さんは、妻の香織さん(37)、長女の若奈ちゃん(4)の3人で訪れた。

 同館は、国内初の本格的な野外美術館。箱根の緑豊かな庭園に近・現代を代表する彫刻家の名作約120点を常設展示し、散策しながら芸術作品を楽しめる。 同館は、芸術を楽しんでもらうために独創的な工夫を重ねてきた。開館40周年を迎えた昨年には、約300点のピカソ作品を順次公開しているピカソ館への回遊ルートとなる木製歩道橋と屋外エレベーターを新たに設置。源泉を利用した足湯もあり、散策で疲れた足を癒やす人でにぎわう。中に入って遊べる「ネットのお城」は、子供たちに大人気だ。

 久喜さん家族には記念品として、上野一彦館長から彫刻の森美術館50周年までの無料入館券などが贈られた。久喜さんは「空が広く、気持ちの良い施設で、子供を安心して遊ばせることができる。いい記念になりました」と喜んでいた。

 同館では「ゴールデンウイーク中は、これまで天候に恵まれ予想以上に盛況。リニューアルしたクイズ形式の家族向け音声ガイドも大好評」と話している。

【関連記事】
彫刻の森 来月初旬に3000万人突破へ 彫刻の野外展示の先駆け
根木さんの大賞作はじめ個性ズラリ 27日から上野の森美術館絵画大賞展
箱根に巨大な牛現る! 彫刻の森美術館
中国で初の「多田美波展」 上海の湖に浮かんで
“光の芸術”中国に上陸 多田美波展
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
<火災>道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道(毎日新聞)
<連合>小沢氏との蜜月関係に変化 微妙な距離感 (毎日新聞)
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う−警察庁(時事通信)
体が臭くて香水盗む(スポーツ報知)

支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)

 国と原告側が終結に合意していた障害者自立支援法をめぐる違憲訴訟のうち、大阪府の男女11人の障害者が国に負担の免除などを求めた訴訟の口頭弁論が20日、大阪地裁(吉田徹裁判長)であり、和解が成立した。さいたま、奈良、旭川各地裁などに続き13例目。弁護団によると、21日に東京地裁でも和解が成立する見込みで、全国の訴訟が終結するという。

車中に覚せい剤もバレバレ言い訳「警察犬が置いた」(スポーツ報知)
<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)
銃刀法違反 容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡(毎日新聞)
民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ

「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)

 預金口座開設の本人確認に使うため、架空名義で健康保険証などをだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策総務課と群馬県警は20日、詐欺容疑で、IT関連会社社長宮本勝美(37)、無職薄衣義勝(38)両容疑者を再逮捕した。
 不正開設した口座の一部は振り込め詐欺に使われており、同課が解明を進めている。
 逮捕容疑は昨年1月30日、神奈川県内の保険事務所に、従業員を雇っているように届け出て、架空名義の保険証と年金手帳をだまし取った疑い。 

生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら(時事通信)
東京少年少女合唱隊創設者の長谷川新一氏死去(時事通信)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
成田貨物機炎上 原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)

【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)

 女性の人生の大きなターニングポイントは、やはり結婚、出産。「そんなに大事なことでしょうか?」という独身女性も少なくないだろうが、今回は既婚女性の声を中心に。

 ちなみに、「カツマー」の信奉を受ける勝間和代氏は「結婚、育児で女性は成長できる」という考え。「カヤマー」に支持される香山リカ氏は「それって個人の自由でしょ」と、一歩引いた見方をしている。

 《家庭を持つことは、独身のみなさんが予想していることよりもすてきなことだと思う。ぜひ、妻と母を経験しておかれることをお勧めしたいです》。兵庫県姫路市の女性(51)から、そんなメールが届いた。

 この女性は、会社勤めをしながら結婚、出産、育児をする道を選んだ。さぞ多忙な毎日だっただろうと想像するが、《人間関係や価値観が広がった》《子供が成人した今、それらを経験してつくづく良かったと思う》と、極めてポジティブに受け止めている。

 働く女性に対し、家族や周囲の理解を得るのが難しいケースもあるが、《義理の親や親戚(しんせき)との交流で人間関係が広がり、違った価値観から学ぶことが多かった》。出産、育児では《子供目線で世の中をみるようになった。新しい世代の感覚が新鮮で刺激的だった》。女性は、まさに勝間氏の言葉通り「成長できた」と感じているようだ。

 これまでいただいたメールやファクスでは、意外にも(?)結婚や子育てなどを経験した40〜50代の方に「勝間派」が多かった。妻や母親としてしか体験できないさまざまな出来事に、魅力が大きいということかもしれない。

 とはいえ、やはり主婦業には苦労がつきもの。3人の子供がいるという女性(55)は《家事は終わりのない仕事で、家族はときにはモンスター》と、素直な心情を吐露する。独身であれば、知らずにすむつらさもありそうだ。

 「お金も時間もある独身セレブが一番」「結婚はしたけど子供を産まない人生を選択した」など、違う生き方を選んだ方のご意見もお待ちしています。(奈)

白昼に発砲、暴力団抗争か…福岡・大牟田市(読売新聞)
成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)
民主、首長選で苦戦…衆院選後29勝37敗(読売新聞)
踏切信号故障?JR遅れ5万人近い影響 京都・大阪(産経新聞)
弁当で集団食中毒=業者に営業停止命令−千葉・柏市(時事通信)

<天皇、皇后両陛下>51回目の結婚記念日 東宮御所で夕食(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は10日、51回目の結婚記念日を迎えた。夕方、両陛下は東宮御所(東京都港区)を訪れ、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家、黒田清子さん夫妻らと夕食をともにした。お住まいの皇居・御所を車で出発し、午後6時半ごろ、東宮御所のある赤坂御用地の正門前を通過した際は、車の窓を開け沿道に集まった人たちに手を振って応えた。

【関連ニュース】
【写真特集】天皇、皇后両陛下ご結婚50年 これまでの歩み
【写真特集】天皇、皇后ご結婚50年 喜びに沸く国民
【写真特集】ご長男・皇太子さま50歳
<ニュースボックス>1959(昭和34)年4月10日 皇太子さま、美智子さん結婚
<当時の紙面を見る>昭和毎日:皇太子殿下、美智子さま結婚

<与謝野氏>新党8日にも旗揚げ 「私は応援団」と石原知事(毎日新聞)
<鳩山邦夫氏>新党参加は見送り(毎日新聞)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
外国人参政権に反対 市民団体が東京支部(産経新聞)
社会福祉法人経営の問題点を指摘―東京都の経営適正化検討会(医療介護CBニュース)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
現金化
債務整理
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
借金整理
カードでお金
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    みっくみく (08/28)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    リア充 (05/15)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    とろろいも (01/16)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    タンやオ (12/29)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • <殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM